平成最後の桜が満開

新元号「令和」が発表され、残る平成時代もあと1ヶ月となりました。

2019年の春は平成最後の春ですね。

花冷えの今日この頃ですが、桜の花は満開の淡いピンク色で東京の空を彩り、まるで平成を懐かしみ、新時代を華やかに迎えているようです。

 

私たち出張マッサージの仕事は夜間に車で移動し、お客様のご自宅やホテルにお伺いするので、昼間の桜よりも夜の桜の方が目にすることが多いです。

この季節は都内を車で移動していると、満開の桜がいたるところで咲き誇りとても麗しい気分のドライブになります。

JR市ヶ谷駅から九段下にかけての靖国神社沿いの道は桜が左右に密度濃く、一直線に連なって、多きな枝ぶりで左右から桜がアーチを作っています。夜空の黒に対照的な薄ピンクのアーチをくぐっていると、神秘的な、異次元のような、銀河鉄道みたいな(車ですが。。。)、仕事を忘れる感覚です。

 

平成最後の千鳥ヶ淵の桜のお花見

夜メインの仕事をしているのでなかなかお花見にはいけない出張セラピスト達ですが、昨日、移動の間に少し時間があったので、千鳥ヶ淵の桜を見に行こうか?と誘いました。

本当はお堀わきの桜で埋め尽くされた歩道を武道館側から半蔵門側まで歩ければ良かったのですが、仕事の途中の少しの時間だったので歩道に面した道路を車でドライブです。

私は歩道から見るお堀の先の石垣側の桜がおススメだったのですが、闇夜で全く見えず。。残念。

それでもセラピスト達は平成最後の桜を楽しんでいました(*^^*)

写真はセラピスト達が撮影した2019年千鳥ヶ淵の桜です。

令和の時代が良い時代になりますように。

 

【東京出張マッサージ】

出張スパ東京

080-6842-1463

東京都新宿区新宿5丁目17−6 新宿三光町ハイム503

トップページへ戻る

カテゴリー: ブログ