新元号『令和』

4月1日に新元号が発表されました。

2019年5月1日からの新元号は『令和』。

響きがとても素敵ですね!

 

新元号が何になるのか、テレビやラジオ等でも色々予想されていたりして、予想ランキングも出来ました。

予想ランキングでは、第一位「安久」、第二位「安永」、第三位「安始」だそうです。「安」という文字が一位から三位までを占めています。

「安」という字はこの予想ランキングでは一位から十位までの間に実に8個もランクインしています。平成時代は災害が多かったので、「安心」で「安全」な世の中になることを願う人々の思いが予想元号に現れているのかもしれないですね。

 

このようにたくさんの人が新元号に様々な思いを込め予想しましたが、的中させた方もいるようです!

中でも面白いのが、なんと天皇陛下の生前退位が報じられた3年前に新元号『令和』を良そうしていたツイートが発見されたというニュース。

それが、しゃん@syaaanの「明治大正昭和平成令和 違和感ないね!」というつぶやきです。

偶然とは思いますが更に面白いのが、投稿時間が19:41 - 2016年7月13日、なのですが、新元号の発表日時が19年4月1日、19:41→19年4月1日、なんだとか。

以前に2036年から来たという未来人ジョン・タイターがインターネットで現代人とやりとりをして話題になりましたが、3年前に新元号を予想していた方も、このツイートのあとにつぶやきが無くなっていることから「未来人では??」とバズっていて、リツィートの嵐のようですよ。

 

645年の「大化」から「平成」に至るまで元号は中国の古典から選定されていたのが、この度初めて日本最古の和歌集「万葉集」を典拠としているということもなんとなくいい感じですね。

 

お笑い好きの私としてはカズレーザーさんの本名が金子和令(かずのり)さんということで、ツイッターにて

「ありがたい名をつけてくれた両親親族に、先ず感謝いたします。まもなく訪れる『令和』の時代、日本の益々の弥栄を祈念すると共に、今上天皇皇后両陛下と共にすごすことのできる残りの平成の世が、明るく平穏であることを心よりお祈り申し上げます」

とコメントしているのがいい感じです(笑)

 

まもなく令和時代が始まります。

良い時代となりますように。

 

【東京出張マッサージ】

出張スパ東京

080-6842-1463

東京都新宿区新宿5丁目17−6 新宿三光町ハイム503

トップページに戻る

カテゴリー: ブログ