アロマテラピーの定義

フランス語のaroma(自然の芳香)とtherapie(療法)を合わせた造語で「芳香療法」と訳されています。

 

ここでいう芳香は動物性・人工的なものは除き、植物から抽出した100%天然のものをいいます。

 

健康をホリスティック(包括的)にとらえ、精油を使って心と身体のバランスをとる方法という考え方です。

<アロマテラピーの歴史-古代>をみる

出張マッサージ 東京

カテゴリー: ブログ